民法1-40 債権総論 2008年問33 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!

ABCの三人がDから自動車一台を購入する契約をし、その売買代金として300万円の債務を負っている場合に関する次の記述のうち、正しいものはいくつあるか。

1、この場合の売買代金債務は、金銭債務であるので、不可分債務となることはないので、Dは、ABCに対してそれぞれ、100万円の代金支払い請求しかすることかできない。
2、Aは、Dに対して、ABCの三人のために自動車の引き渡しを請求することができるが、Dは、ABCの三人のためであるとしても、Aに対してだけ自動車の引き渡しをすることはできない。
3、購入した自動車がABCの三名の共有となった場合は、Aは自動車の全部について、その持ち分に応じた使用をすることができる。
4、自動車の購入代金300万円について、ABCの三人が連帯債務を負担する場合において、Aの債務についてだけ、消滅時効が完成したときは、Aの負担部分については、BCも債務免れる。
5、自動車の購入代金300万円について、ABCの三人が連帯債務を負担する場合において、Aについては、制限行為能力を理由に契約の取り消しが認められるときは、Aの負担部分については、BCも債務免れる。

胡桃「これは簡単な問題だわね」
建太郎「うん。連帯債務の基本を問う問題だな」

“民法1-40 債権総論 2008年問33 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!” の続きを読む

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 手付金 1-63 平成17年 / 宅建はライトノベル小説で勉強しよう

宅地建物取引業者Aが、自ら売主として、宅地建物取引業者ではないBに宅地(造成工事完了済み)を分譲する場合に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定に反しないものはどれか。
なお、造成宅地の分譲価格は4000万円とする。

1、Aは、手付金として400万円をBから受領したが、保全措置を講じなかった。
2、Aは、手付金100万円をBから受領した後、中間金として、600万円を受領したが、中間金600万円についてのみ保全措置を講じた。
3、AとBは、「瑕疵担保責任を負うべき期間は、当該物件の売買契約を締結してから2年間とする」旨の特約を定めた。
4、AとBは、「宅地に隠れた瑕疵があった場合でも、その瑕疵がAの責めに帰すものではないときは、Aは担保責任を負わない」旨の特約を定めた。

愛「まるでクイズみたいな問題だぞ。即答しろ」
建太郎「おう」

“宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 手付金 1-63 平成17年 / 宅建はライトノベル小説で勉強しよう” の続きを読む

00061 宅建士試験過去問 権利関係 代理 / 宅建、行政書士、司法書士試験に独学で一発合格するための極意とは?

このメルマガは、ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストの登場人物が、解説するスタイルで配信しています。

テキストは、次のブログで公開していますので、参考にしてください。

ノベル時代社 最新刊紹介(http://new.novelzidai.com/)

★登場人物の紹介★

宅本建太郎(主人公)
桜咲司法書士事務所補助者。宅建資格の勉強中。ひょんなことから伯父不動産王 宅本健一の莫大な遺産を相続し、『株式会社 宅本・オーガナイゼーション』の二代目会長兼社長に就任。

桜咲胡桃(ヒロイン1)
宅建士。司法書士。桜咲司法書士事務所所長。宅本建太郎の上司にして恋人。元アイドルで可愛い顔立ちに、小柄ながらもB90 W60 H86と素晴らしいボディの持ち主。

★今日の過去問★

AはB所有の建物の売却(それに伴う保存行為を含む)について、Bから代理権を授与されている。
AがBの名を示さずにCと売買契約を締結した場合には、Cが、売主はBであることを知っていても、売買契約はAC間で成立する。

胡桃「具体的な事例を問う問題だわ。10秒で答えてね。よーいどん!」

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒……

胡桃「10秒、経過。まず、これが何の問題なのか分かるわね?」

建太郎「これは、顕名の問題だよね。代理人であることを示さないでした法律行為が本人に帰属するかどうかという問題」

胡桃「そうね。条文そのままの出題よ」

(本人のためにすることを示さない意思表示)
第百条  代理人が本人のためにすることを示さないでした意思表示は、自己のためにしたものとみなす。ただし、相手方が、代理人が本人のためにすることを知り、又は知ることができたときは、前条第一項の規定を準用する。

(代理行為の要件及び効果)
第九十九条  代理人がその権限内において本人のためにすることを示してした意思表示は、本人に対して直接にその効力を生ずる。
2  前項の規定は、第三者が代理人に対してした意思表示について準用する。

建太郎「原則として、代理人と相手方の間で契約が成立してしまう。相手方の立場からすれば、代理人と取引しているつもりなんだから当然だよね。尤も、相手方が事情を知っていた場合は、本人に帰属させてもいいだろうということか。まあ、当たり前だね」

胡桃「条文を知らなくても常識で判断できそうな問題だわ」

★ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストとは?★

・プロが共同執筆
ベテランの講師、実務家、小説家がタッグを組んで制作。

・通勤時間、隙間時間の読書&勉強に。
小説を読むだけで宅建の勉強ができる。眠くならず、スラスラ読めます。

・ハイレベルの内容
内容は入門レベルではなく合格レベル。これだけで合格できます。

・小説形式だからイメージがわきやすい。
資格スクールのテキストとは違う視点から学ぶことで記憶を強固にできる。

・副教材、副読本として。
お手持ちの資格スクールの教材と併用してご活用ください。

※今だけ、ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストの冒頭部を次のブログで無料公開中

ノベル時代社 最新刊紹介(http://new.novelzidai.com/)

★配信元★

宅建士試験ラノベ化プロジェクトチーム

プロジェクトリーダー
大滝七夕(http://onayu.novelzidai.com/)

発行
ノベル時代社(http://www.novelzidai.com/)

発行システム
まぐまぐ!(http://www.mag2.com/)

この問題は以下のメルマガで配信しています。

ライトノベルで学ぶ宅建士試験 肢別過去問

肢別だから、隙間時間に読める。
会話文形式だから読みやすい。
解説は手抜きなし。
オリジナル問題も配信。
宅建士講座講師、実務家、プロ小説家が共同執筆。
ラブコメ風ライトノベル小説を読む感覚で、宅建士試験の勉強ができてしまう画期的なメルマガが登場!

●判例六法に始まり、判例六法で終わる

法律系資格試験の勉強は、判例六法に始まり、判例六法で終わる。と言っても過言ではありません。
宅建士試験、行政書士試験、司法書士試験、司法試験用に様々なテキストや過去問が出ていますが、判例六法と照らし合わせると、すべて、判例六法に掲載されている事柄だということに気づくと思います。
それならば、いろいろなテキストの間を右往左往しているよりも、判例六法一冊だけを丸暗記してしまうのが手っ取り早いと思いませんか?

試験問題を作る委員も、判例六法を超えるレベルの問題は作りようがないわけですから、判例六法さえマスターしてしまえば、どんな問題が出されようとも狼狽えることはなくなるわけです。

●判例六法を丸暗記するための教材

判例六法 丸暗記100問ドリルは、いわゆる判例六法に掲載されている重要な判例を、択一式問題を解きながら、丸暗記することを目的としたドリル問題集です。
やはり、一番効率的なのは、問題形式で解きながら、覚えることですよね。

判例六法 丸暗記100問ドリル 民法1【問題集編】 (判例六法 丸暗記100問ドリル 民法1【解説編】)

ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説は、『会話文形式で、民法の第一条から第千四十四条まで、すらすら読めるテキスト』です。高度な内容でありながら、会話文形式で書かれているため、小説を読む感覚で、すらすらと読み進めることができます。
一般的な民法の解説書や判例六法等を読んでいると眠くなって頭に入らないという悩みを抱えている方も多いと思います。
でも、小説ならば、眠くならないのでは?

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 民法総則編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 物権法編・担保物権法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権総論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権各論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 親族法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 相続法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ民法債権法改正講義実況中継 民法総則編 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

民法1-39 債権総論 2005年問27 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!

債権者代位に関する次の記述のうち、判例の趣旨に照らして妥当でないものの組み合わせはどれか。

1、著名な陶芸家の真作とされた陶器がABCに順次売買され、後にこれが贋作と判明した場合において、無資力であるBがその意思表示に要素の錯誤があると認めているときに、B自ら無効を主張する意思がなくても、Cは、Bに対する売買代金返還請求権を保全するために、Bの意思表示の錯誤による無効を主張して、BのAに対する売買代金返還請求権を代位行使することができる。
2、債権者Aは、Bに対する金銭債権を保全するため、BのCに対する動産の引き渡し請求権を代位行使するにあたり、Cに対して、その動産をBに引き渡すことを請求することはできるが、直接自己に引き渡すことを請求することはできない。
3、不動産がABCに順次売買され、それらの所有権移転登記が未了である間に、Dが原因証書等を偽造して、同一不動産につき、AからDへの所有権移転登記を経由してしまった場合は、CはBの債権者として、BがAに代位してDに対して所有権移転登記の抹消請求権を行使することができる。
4、AはBから同人所有の建物を賃借する契約を締結したが、その建物の引き渡しが行われていない状況の下で、それをCが権原なくして占有した場合において、Aが自己の借地権を保全するために、Bに代位して、Cに対して、建物の明け渡し請求をするときは、Aは、建物を直接自己に引き渡すよう請求することができる。
5、自動車事故の被害者Aは、加害者Bに対する損害賠償債権を保全するために、Bの資力がその債務を弁済するのに十分であるか否かにかかわらず、Bが保険会社との間で締結していた自動車対人賠償責任保険契約に基づく保険金請求権を代位行使することができる。

胡桃「これは債権者代位ができるかどうかの基本的な問題だわ」
建太郎「うん。簡単だな」

“民法1-39 債権総論 2005年問27 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!” の続きを読む

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 手付金 1-62 平成12年 / 宅建はライトノベル小説で勉強しよう

宅地建物取引業者Aが、その業務を行う場合に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法に違反しないものはどれか。

1、Aが、建物の賃貸の媒介をするにあたり、当該建物の近隣にごみの集積場を設置する計画がある場合で、それを借主が知らないと重大な不利益を被るおそれがあるときに、Aは、その計画について、故意に借主に対し、告げなかった。
2、Aは、建物の売買の媒介をするにあたり、建物の売主から、特別の依頼を受けて広告し、当該建物の売買契約が成立したので、国土交通大臣が定めた報酬限度額の報酬の他に、その広告に要した実費を超える料金を受領した。
3、Aが、建物の賃貸の媒介をするにあたり、借り受けの申し込みをした者から、預かり金の名目で金銭を受領した場合で、後日その申し込みを撤回されたときに、Aは、「預かり金は手付金としてすでに家主に交付した」といって返還を拒んだ。
4、Aは、建物の売買の媒介をするにあたり、買主が手付金を支払えなかったので、手付金に関し、銀行との間での金銭の貸借のあっせんをして、当該建物の売買契約を締結させた。

愛「これも簡単すぎる問題だな。即答しろ」
建太郎「おう」

“宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 手付金 1-62 平成12年 / 宅建はライトノベル小説で勉強しよう” の続きを読む

00060 宅建士試験過去問 権利関係 意思表示 / 宅建、行政書士、司法書士試験に独学で一発合格するための極意とは?

このメルマガは、ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストの登場人物が、解説するスタイルで配信しています。

テキストは、次のブログで公開していますので、参考にしてください。

ノベル時代社 最新刊紹介(http://new.novelzidai.com/)

★登場人物の紹介★

宅本建太郎(主人公)
桜咲司法書士事務所補助者。宅建資格の勉強中。ひょんなことから伯父不動産王 宅本健一の莫大な遺産を相続し、『株式会社 宅本・オーガナイゼーション』の二代目会長兼社長に就任。

桜咲胡桃(ヒロイン1)
宅建士。司法書士。桜咲司法書士事務所所長。宅本建太郎の上司にして恋人。元アイドルで可愛い顔立ちに、小柄ながらもB90 W60 H86と素晴らしいボディの持ち主。

★今日の過去問★

Aが、Bに住宅用地を売却した。
Bは、代金をローンで支払うと定めて契約したが、Bの重大な過失によりローン融資を受けることができない場合、Bは、錯誤による売買契約の無効を主張することはできない。

胡桃「具体的な事例を問う問題だわ。10秒で答えてね。よーいどん!」

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒……

胡桃「10秒、経過。まず、これが何の問題なのか分かるわね?」

建太郎「これは条文をそのまま問う出題だね。第九十五条の但し書以下『ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。』ってあるけど、まさに設問のような場合だね」

胡桃「そうね。条文も確認しておいてね」

(錯誤)
第九十五条  意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

★ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストとは?★

・プロが共同執筆
ベテランの講師、実務家、小説家がタッグを組んで制作。

・通勤時間、隙間時間の読書&勉強に。
小説を読むだけで宅建の勉強ができる。眠くならず、スラスラ読めます。

・ハイレベルの内容
内容は入門レベルではなく合格レベル。これだけで合格できます。

・小説形式だからイメージがわきやすい。
資格スクールのテキストとは違う視点から学ぶことで記憶を強固にできる。

・副教材、副読本として。
お手持ちの資格スクールの教材と併用してご活用ください。

※今だけ、ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストの冒頭部を次のブログで無料公開中

ノベル時代社 最新刊紹介(http://new.novelzidai.com/)

★配信元★

宅建士試験ラノベ化プロジェクトチーム

プロジェクトリーダー
大滝七夕(http://onayu.novelzidai.com/)

発行
ノベル時代社(http://www.novelzidai.com/)

発行システム
まぐまぐ!(http://www.mag2.com/)

この問題は以下のメルマガで配信しています。

ライトノベルで学ぶ宅建士試験 肢別過去問

肢別だから、隙間時間に読める。
会話文形式だから読みやすい。
解説は手抜きなし。
オリジナル問題も配信。
宅建士講座講師、実務家、プロ小説家が共同執筆。
ラブコメ風ライトノベル小説を読む感覚で、宅建士試験の勉強ができてしまう画期的なメルマガが登場!

●判例六法に始まり、判例六法で終わる

法律系資格試験の勉強は、判例六法に始まり、判例六法で終わる。と言っても過言ではありません。
宅建士試験、行政書士試験、司法書士試験、司法試験用に様々なテキストや過去問が出ていますが、判例六法と照らし合わせると、すべて、判例六法に掲載されている事柄だということに気づくと思います。
それならば、いろいろなテキストの間を右往左往しているよりも、判例六法一冊だけを丸暗記してしまうのが手っ取り早いと思いませんか?

試験問題を作る委員も、判例六法を超えるレベルの問題は作りようがないわけですから、判例六法さえマスターしてしまえば、どんな問題が出されようとも狼狽えることはなくなるわけです。

●判例六法を丸暗記するための教材

判例六法 丸暗記100問ドリルは、いわゆる判例六法に掲載されている重要な判例を、択一式問題を解きながら、丸暗記することを目的としたドリル問題集です。
やはり、一番効率的なのは、問題形式で解きながら、覚えることですよね。

判例六法 丸暗記100問ドリル 民法1【問題集編】 (判例六法 丸暗記100問ドリル 民法1【解説編】)

ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説は、『会話文形式で、民法の第一条から第千四十四条まで、すらすら読めるテキスト』です。高度な内容でありながら、会話文形式で書かれているため、小説を読む感覚で、すらすらと読み進めることができます。
一般的な民法の解説書や判例六法等を読んでいると眠くなって頭に入らないという悩みを抱えている方も多いと思います。
でも、小説ならば、眠くならないのでは?

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 民法総則編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 物権法編・担保物権法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権総論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権各論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 親族法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 相続法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ民法債権法改正講義実況中継 民法総則編 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

民法1-38 債権総論 2007年問32 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!

次の事例のうち、直接強制の方法によって、債務者の債務の強制的実現を図ることができるものはいくつあるか。

1、銀行から500万円を借り入れた企業が返済の期限が到来したにもかかわらず、返済をしない事例。
2、画家が顧客との間で、顧客の似顔絵を描く契約を結んだにもかかわらず、似顔絵を描こうとしない事例。
3、カラオケボックスの経営者と周辺の住民との間で、騒音を巡って紛争が起き、夜12時から朝10時までカラオケボックスの営業をしないとの合意が両者の間で成立したにもかかわらず、夜12時を過ぎても、カラオケボックスが営業を続けている事例。
4、ある者の名誉を毀損する記事を雑誌に掲載した出版社が、名誉棄損を理由として謝罪広告の掲載を命じる確定判決を受けたにもかかわらず、謝罪広告の掲載をしない事例。
5、建物の賃貸借契約が終了し、賃借人が建物を明け渡さなければならないにもかかわらず、賃借人が建物を占有し続けている事例。

胡桃「これは、判例と条文の知識を覚えているかどうかだけの問題だわ」
建太郎「うん……。ちょっと難しくないか?」

“民法1-38 債権総論 2007年問32 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!” の続きを読む

宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 瑕疵担保責任 1-61 平成4年 / 宅建はライトノベル小説で勉強しよう

宅地建物取引業者Aが自ら売主として、マンション(価格1億7千万円)の売買契約を宅地建物取引業者でない買主Bと締結した場合の特約に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定に反しないものはどれか。

1、手付は1500万円としたが、Bは一括して支払えないというので、500万円ずつ三回に分割して支払うこととした。
2、手付は契約の成立を証するものとして30万円とし、Bの契約解除については、このほかに1000万円支払わなければ、することができないこととした。
3、手付は、解約手付として3000万円とし、Aが契約の履行を完了するまでは、Bは手付を放棄して、契約の解除をすることができることとした。
4、AB双方の債務不履行による契約解除に関し、違約金については、2500万円とし、別に損害賠償額の予定として、1000万円とすることとした。

愛「これも簡単だ。即答しろ」
建太郎「おう」

“宅建士試験過去問 宅地建物取引業法 瑕疵担保責任 1-61 平成4年 / 宅建はライトノベル小説で勉強しよう” の続きを読む

00059 宅建士試験過去問 権利関係 意思表示 / 宅建、行政書士、司法書士試験に独学で一発合格するための極意とは?

このメルマガは、ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストの登場人物が、解説するスタイルで配信しています。

テキストは、次のブログで公開していますので、参考にしてください。

ノベル時代社 最新刊紹介(http://new.novelzidai.com/)

★登場人物の紹介★

宅本建太郎(主人公)
桜咲司法書士事務所補助者。宅建資格の勉強中。ひょんなことから伯父不動産王 宅本健一の莫大な遺産を相続し、『株式会社 宅本・オーガナイゼーション』の二代目会長兼社長に就任。

桜咲胡桃(ヒロイン1)
宅建士。司法書士。桜咲司法書士事務所所長。宅本建太郎の上司にして恋人。元アイドルで可愛い顔立ちに、小柄ながらもB90 W60 H86と素晴らしいボディの持ち主。

★今日の過去問★

Aが、Bに住宅用地を売却した。
Aが、今なら課税されないと信じていたが、これをBに話さないで売却した場合、のちに課税されたとしても、Aは、この売買契約が錯誤により無効であるとは言えない。

胡桃「具体的な事例を問う問題だわ。10秒で答えてね。よーいどん!」

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒……

胡桃「10秒、経過。まず、これが何の問題なのか分かるわね?」

建太郎「これは動機の錯誤の問題だよね。動機は表示された場合に限り、法律行為の要素になって、錯誤無効を主張することができる。設問のケースでは、『今なら課税されないと信じていたが、これをBに話さないで売却した』とあるから、動機は表示されていないから、Aは、動機の錯誤を主張することができない」

胡桃「そうね。条文も確認しておいてね」

(錯誤)
第九十五条  意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

★ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストとは?★

・プロが共同執筆
ベテランの講師、実務家、小説家がタッグを組んで制作。

・通勤時間、隙間時間の読書&勉強に。
小説を読むだけで宅建の勉強ができる。眠くならず、スラスラ読めます。

・ハイレベルの内容
内容は入門レベルではなく合格レベル。これだけで合格できます。

・小説形式だからイメージがわきやすい。
資格スクールのテキストとは違う視点から学ぶことで記憶を強固にできる。

・副教材、副読本として。
お手持ちの資格スクールの教材と併用してご活用ください。

※今だけ、ライトノベル小説で学ぶ宅建士試験基本テキストの冒頭部を次のブログで無料公開中

ノベル時代社 最新刊紹介(http://new.novelzidai.com/)

★配信元★

宅建士試験ラノベ化プロジェクトチーム

プロジェクトリーダー
大滝七夕(http://onayu.novelzidai.com/)

発行
ノベル時代社(http://www.novelzidai.com/)

発行システム
まぐまぐ!(http://www.mag2.com/)

この問題は以下のメルマガで配信しています。

ライトノベルで学ぶ宅建士試験 肢別過去問

肢別だから、隙間時間に読める。
会話文形式だから読みやすい。
解説は手抜きなし。
オリジナル問題も配信。
宅建士講座講師、実務家、プロ小説家が共同執筆。
ラブコメ風ライトノベル小説を読む感覚で、宅建士試験の勉強ができてしまう画期的なメルマガが登場!

●判例六法に始まり、判例六法で終わる

法律系資格試験の勉強は、判例六法に始まり、判例六法で終わる。と言っても過言ではありません。
宅建士試験、行政書士試験、司法書士試験、司法試験用に様々なテキストや過去問が出ていますが、判例六法と照らし合わせると、すべて、判例六法に掲載されている事柄だということに気づくと思います。
それならば、いろいろなテキストの間を右往左往しているよりも、判例六法一冊だけを丸暗記してしまうのが手っ取り早いと思いませんか?

試験問題を作る委員も、判例六法を超えるレベルの問題は作りようがないわけですから、判例六法さえマスターしてしまえば、どんな問題が出されようとも狼狽えることはなくなるわけです。

●判例六法を丸暗記するための教材

判例六法 丸暗記100問ドリルは、いわゆる判例六法に掲載されている重要な判例を、択一式問題を解きながら、丸暗記することを目的としたドリル問題集です。
やはり、一番効率的なのは、問題形式で解きながら、覚えることですよね。

判例六法 丸暗記100問ドリル 民法1【問題集編】 (判例六法 丸暗記100問ドリル 民法1【解説編】)

ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説は、『会話文形式で、民法の第一条から第千四十四条まで、すらすら読めるテキスト』です。高度な内容でありながら、会話文形式で書かれているため、小説を読む感覚で、すらすらと読み進めることができます。
一般的な民法の解説書や判例六法等を読んでいると眠くなって頭に入らないという悩みを抱えている方も多いと思います。
でも、小説ならば、眠くならないのでは?

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 民法総則編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 物権法編・担保物権法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権総論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 債権各論編 現行法版 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 親族法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 相続法編 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

【宅建士、行政書士、司法書士試験対応版】ライトノベルで学ぶ民法債権法改正講義実況中継 民法総則編 ライトノベルで学ぶ 民法条文 逐条解説 (楽々合格国家資格試験ノベルズ(WEB限定版))

民法1-37 債権総論 2008年問32 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!

AがBに対して、自己所有の家屋を売る契約をした場合に関する次の記述のうち、判例に照らし、妥当でないものはどれか。

1、Aが当該家屋をBに引き渡すまでの間は、善管注意義務をもって当該家屋を保存、管理しなければならないので、Aの履行遅滞中に不可抗力で当該家屋が滅失しても、Aが善管注意義務を尽くしていれば、責任を負わない。
2、Bが登記を備える前に、AがCに対して、当該家屋を二重に売ってしまった場合、CがBよりも先に仮登記を備えた時でも、AのBに対する債務は未だ、履行不能とならない。
3、Bが登記を備える前に、AがBへの譲渡を知っているDに対して、当該家屋を二重に売ってしまい、登記を移転してしまった場合、Bはそれだけでは、Dに対して債権侵害を理由とする不法行為責任を追及できない。
4、Bが登記を備える前に、AがBへの譲渡を知らないEに対して、当該家屋を二重に売ってしまい、登記を移転してしまった場合、BがAに対して、履行不能による損害賠償を請求するときは、価格が騰貴しつつあるという特別の事情があれば、転売、処分の可能性がなくても、騰貴前に処分したことが予想されない限り、騰貴した現在の価格を特別損害とすることができる。
5、Bが登記を備える前に、AがBを害することを知っているFと通謀して、当該家屋をFに対して、代物弁済として登記を移転した場合、Aがその結果、無資力となれば、Bは、AF間の代物弁済を、詐害行為を理由に取り消すことができる。

胡桃「これも基本的な判例の知識を問う問題だわ」
建太郎「うん。簡単だな」

“民法1-37 債権総論 2008年問32 / 宅建、行政書士、司法書士に独学で一発合格したいあなたへ!” の続きを読む